公益財団法人 川崎市文化財団

Colors かわさき 2021展 〜アートの採火で未来へつなぐ〜

川崎市文化財団では、川崎市の「かわさきパラムーブメント」の方針に基づき、障がいのある人もない人も共に文化芸術活動に取り組むことのできる環境づくりを進める「パラアート推進事業」を展開しています。その一環として、作者に障がいがあるか・ないかということにとらわれず、一つ一つの作品と向き合い、ありのままの魅力をダイレクトに感じてもらうことを目指す展覧会を開催します。

開催にあたっては、事前に希望する施設へ講師を派遣し絵画制作指導を行うなど、持続可能な活動支援にも取り組んでいます。その際に必要な画材等の一部は、この取り組みにご賛同いただいた様々な企業・団体よりご協力をいただいています。
展示する作品は、過去最多となる公募のアーティスト約100名の皆さん、そして市立特別支援学校の子どもたちの作品です。
今年のテーマは「アートの採火で未来へつなぐ」。全国各地から集められる火によってパラリンピックの聖火が誕生するように、パラアートに取り組む人、パラアートを応援する人の熱意が色とりどりのアートとともに集結し、多様性溢れる川崎の未来へとつないでいってくれることを願います。

日時
2021年11月12日(金曜)〜11月21日(日曜)
10時00分〜18時00分
※15日(月曜)休館
会場
ミューザ川崎シンフォニーホール4F 企画展示室(川崎市幸区大宮町1310)
JR川崎駅中央西口徒歩3分 / 京急川崎駅徒歩8分
ミューザ川崎駐車場TEL.044-555-8691
(優先駐車スペース有り。事前にお問い合わせください)

アクセスの詳細はミューザ川崎シンフォニーホールのページをご覧ください。
アクセス
入場料
無料
主催
公益財団法人川崎市文化財団
共催
川崎市 / 川崎市教育委員会 / NPO法人川崎市障害福祉施設事業協会
展覧会
アートディレクター
大平 暁(NPO法人 studio FLAT 理事長)
協賛
川崎地域連合 / 川崎労働者福祉協議会 / ミツトヨ労働組合川崎支部 / 東芝労働組合浜川崎支部 / 日本郵政グループ労働組合川崎東支部 / 不二サッシユニオン本社支部 / 川崎市教職員組合 / 川崎市職員労働組合 / こくみん共済coop / 中央労働金庫川崎支店
協力
社会福祉法人長尾福祉会 / 社会福祉法人みのり会 / NPO法人アトリエ言の葉 / 社会福祉法人なごみ福祉会 / 公益財団法人神奈川県社会復帰援護会 / 社会福祉法人育桜福祉会 / 社会福祉法人ともかわさき / NPO法人studio FLAT / フェースofワンダー川崎 / 川崎市社会福祉事業団 / NPO法人マイ Way / 株式会社ゆたかカレッジ 川崎キャンパス / アトリエグリーンアップル / あーとすたじお源 / 川崎市立聾学校 / 川崎市立中央支援学校分教室 / 川崎市立田島支援学校 / グランツリー武蔵小杉
お問
合わせ
公益財団法人川崎市文化財団
TEL 044-272-7366

ロゴマーク一覧

参加アーティスト

半澤真人 / 平田貴子 / 関友里恵 / 小林祥平 / 鈴木涼太郎 / 中道一輝 / 藤本開 / 三橋烈 / 中村友香 / 立石拓也 / 長瀬明代 / 松本淳 / 宇津木雅美 / 丹野那菜 / 伊藤有里 / もっちゃん / 八重尾勝彦 / 猿渡利一 / 北川春介 / 櫻井ゆかり / Ari / Mame / Miko / SUZU / 鳴海健太 / Boona / 小柳健一 / ウッディ / 伊藤一 / KU-120 / 山田玲 / 本村勝也 / 中村美津子 / 秋山雄一 / 伴野有二 / 富樫雅美 / 沼舘さやか / 久野保子 / 近岡吉彦 / 片桐英治 / 小野昭実 / MASATO / 表大吾 / 河野早苗 / 竹中正和 / 内藤洋介 / 南武線 / 矢野由恵 / 加藤奈津美 / MAKOTO / ちひろ / 島田優太 / 小野寺隆 / 藤本明子 / 正岡ユカ / 岡部澄代 / 田中佳代子 / 大島晴美 / 川上健一 / りょう / 隆平 / ANAZU / 大槻蒼波 / TAKUYA / 具志堅誉 / 丸山泰毅 / 木村壮汰 / 川村悠介 / 土井あかね / 土屋勝男 / 加藤英雄 / 藤本奈央 / 石岡みゆき / ホシノ印 / ミズエのメガネ / Show K / カナカナ& / 澁谷遊歩 / Ryu / 根岸正江 / 本田凌大 / 原大樹 / 樹 / 積田武志 / 三浦僚太 / 高橋樹 / 井上晴翔 / 山元咲希 / 末廣希美(※) / 戸﨑健也 / 土岐健太 / she get know / Chisato / りえんちゃおよーいー / Dream Aki / 来栖 / 永田朝代 / ヨゴサワミナコ / 河野鈴乃 / 松本幸治 / 八木志基 / 川崎市立聾学校 / 川崎市立中央支援学校分教室 / 川崎市立田島支援学校

  • ※「廣」は正しくは「广」に「黄」
  • ※会場では、一部作品の販売支援につながる情報提供を行っています。「障害者による文化芸術活動の推進 に関する法律」(平成30年6月施行)などを踏まえ、障がいのある人たちの自信形成をサポートする機 会となることを期待しています。詳しくは会場で配布する案内資料をご覧ください。

【新型コロナウィルス感染拡大防止のためご協力をお願いします】

  • ■マスク等の着用 (感覚過敏等の理由により着用が困難な方は、入場時に係までお知らせください)
  • ■入場時の手指の消毒と非接触式検温 (37.5℃以上の発熱がある場合は、入場をお断りさせていただきます)
  • ■対人距離の確保 (鑑賞の順路はございませんので、空いている場所からご覧ください)
  • ■代表者の氏名と連絡先の提出 (保健所等へ提供する場合があります)
  • ※37.5℃以上の発熱またはせきなどの症状がある方、体調に不安のある方はご来場をお控えください。
  • ※場内で激しくせき込むなど風邪のような症状がある方には、退出をお願いする場合があります。
  • ※混雑時は、入場を制限させていただきます。10名以上の団体でご来場される場合は、事前にご相談ください。
  • ※新型コロナウイルス接触確認アプリ「COCOA」や神奈川県LINEコロナお知らせシステムのご登録をお願いいたします。

【主催者の取り組み】

  • ■スタッフはマスクを着用しております。また一部、フェイスシールドや手袋を着用します。
  • ■スタッフからのお声がけは出来る限り控えさせていただきます。
  • ■スタッフは検温を実施し、体調の確認と手指の消毒を徹底します。
  • ■飛沫防止のため、受付等にアクリル板を設置します。
  • ■空調システムにより外気を取り入れ、空気の滞留を防止します。
  • ■ミューザ川崎シンフォニーホールにおける新型コロナウイルス感染症拡大予防の取り組みを遵守します。

[巡回展]

■川崎市営バス

10月26日(火)〜11月22日(月)
本展に展示予定の作品をポスター化し、車内の窓上を彩った5台のバス(5営業所エリアにて各1台ずつ)が、毎日どこかの路線を運行します。
※運行に関するお問合せはご遠慮ください。

■グランツリー武蔵小杉2階 東急側吹き抜け通路

12月17日(金)〜19日(日)10:00〜21:00
できるだけ多くの方に作品を感じていただけるよう、グランツリー武蔵小杉のご協力により、本展で展示した作品のうち約25点を展示します。
ぜひお買い物などの際に、お気軽にご覧ください。

[おうちで Colors かわさき展]

閉会後に、インターネット上で図録のデータをギャラリー風に無料公開いたします。
360°カメラで撮影した会場風景もお楽しみいただけます。
2021年11月24日(水)12:00〜公開中
URL  https://kbz.or.jp/paraartnet/gallery/2021/

[ワークショップ]

会場 ミューザ川崎シンフォニーホール4F 企画展示室
※いずれも参加費無料(事前申込不要)
※新型コロナウィルス感染症の拡大状況を鑑み、適切な対策に努めます。開催中止となる場合もございますのでご了承ください。

  • ■山内健資「リクエストでどうぶつを描く」

    11月13日(土)13:00〜15:00

    動物をキャラクターのように描かれる山内さんに、描いてほしい動物をリクエストしよう。
    山内さんは、リクエストした人のお名前もインスピレーションのヒントにされるので、オンリーワンの動物をお楽しみに。 ワークショップの様子はYouTubeでライブ配信しますので、会場に来られない方は、ぜひ事前にリクエストをお寄せください。(先着10名程度。当日13:00締切)

    【リクエスト方法】
    メールの件名を「どうぶつリクエスト」とし、以下のアドレスに、(1)お名前(ニックネームでも可)(2)山内さんに描いてほしい動物 をお送りください。
    para-art@kbz.or.jp

    山内健資「リクエストでどうぶつを描く」

  • ■大薗一樹「色紙で立体をつくろう」

    11月20日(土)13:00〜15:00

    切り絵アーティストの大薗さんと立体を作ってみよう。
    大薗さんは、下書きをせず普通のハサミで色紙を迷いなく切っていき、仕上げに折り目をつけ、活き活きとした生き物の立体を作り出されます。会場では大薗さんの作品を観たり、切ってほしい昆虫や動物をリクエストしたりすることもできます。
    会場に来られない人は、ぜひ型紙をダウンロードして印刷し、立体作りを体験してみてください。

    【立体の型紙】©大薗一樹
    個人利用の範囲でお楽しみください。個人で楽しむ範囲を超えた利用(無断転載・配布・コピー・共有等)はご遠慮ください。

    大薗一樹「色紙で立体をつくろう」

  • ■サスティナアート制作「アートの採火で未来を描こう」

    会期中
    本展のチラシの裏面に描かれている炎のチップをちぎって会場のパネルに貼り、来場者の皆さんでひとつの作品をつくりましょう。(チラシは会場でも配布します)完成作品は「おうちでColorsかわさき展」と同時公開予定。

[パラアート・ミーティング]

詳細が決定次第、掲載します。

[関連イベント]

詳細が決定次第、掲載します。