公益財団法人 川崎市文化財団

第31回 夏休み能楽体験・鑑賞教室

参加者募集

能楽師の先生方に直に接しながら、お話・実技体験・鑑賞を通して日本の伝統芸能「能」を全身で体感する三日間。子どもから大人まで、どなたでもご参加いただけます。会場は川崎能楽堂。実際の能舞台の上で、日本古来の精神・文化に触れる貴重な機会、お誘い合わせのうえ、是非ご参加ください!

※新型コロナウイルス感染症の影響により、定員、内容等が変更になる恐れがございます。予めご了承ください。
※来館前の検温、マスクの着用、手洗いや手指の消毒等、感染症対策にご協力くださいますようお願い申し上げます。

日時
第1日:お話「能のお話」
7月17日(土曜)13:00〜15:00
第2日:体験「舞台上での仕舞、囃子の体験」
7月22日(木曜・祝日)
午前の部(9:30〜12:00)
午後の部(13:00〜15:30)
  • ※仕舞・謡・笛(楽器不使用)は全員体験していただきます。
  • ※大鼓、小鼓、太鼓は内一つを選択し、体験していただきます。
    残りの2種類は客席で見ながら学んでいただきます。
  • ※午前か午後のどちらか選択してください。
第3日:鑑賞 能「海士あま」(シテ:鵜澤 光)
7月23日(金曜・祝日)開演14:30
会場
川崎能楽堂 地図
講師
仕舞・謡:観世流シテ方
鵜澤久(重要無形文化財総合指定)、鵜澤光
笛:一噌流笛方 藤田貴寛
小鼓:観世流小鼓方 鳥山直也
大鼓:高安流大鼓方 佃良太郎
太鼓:観世流太鼓方 徳田宗久(重要無形文化財総合指定)
受講料
3,500円(鑑賞料・教材費を含む)
  • ※受講料、鑑賞料が変わりました。
  • ※3日目の鑑賞のみの場合は3,000円
定員
90名(申込多数の場合は抽選。応募された方全員に抽選結果をお送りします。)
募集対象
年齢制限なし
申込方法

このページから応募いただけます。
(5月下旬〜6月上旬頃申込フォーム公開予定)

  • ※小さなお子様がご参加される場合、保護者の方の付き添いは可能(最大1名)ですが、3日目の鑑賞の会場に入られる際は、保護者の方も3,000円の鑑賞券が必要です。お席を確保されたい場合は、事前にお申し込みくださいますようお願いいたします。
  • ※お申込み確認等のご連絡で、川崎市文化財団よりメールを送信させていただきます。なお、メールアドレスの記入間違いにもご注意ください。申込後、申し込み確認メールが届かない場合は、お手数ですがお電話にて川崎市文化財団までお問合せください。
問合せ先
川崎市文化財団夏休み能楽体験係
(TEL 044-272-7366 平日9:00~17:00)
主催
こども能楽体験鑑賞教室を支える会・公益財団法人
川崎市文化財団

能楽体験・鑑賞教室とは?