公益財団法人 川崎市文化財団

Colors かわさき 2022展 〜アートが奏でる虹色の未来へ〜

川崎市文化財団では、川崎市の「かわさきパラムーブメント」の方針に基づき、障がいのある人もない人も共に文化芸術活動に取り組むことのできる環境づくりを進める「パラアート推進事業」を展開しています。その一環として、作者に障がいがあるか・ないかということにとらわれず、一つ一つの作品と向き合い、ありのままの魅力をダイレクトに感じてもらうことを目指す展覧会を開催します。

開催にあたっては、事前に希望する施設へ講師を派遣し絵画制作指導を行うなど、持続可能な活動支援にも取り組んでいます。その際に必要な画材等の一部は、この取り組みにご賛同いただいた様々な企業・団体よりご協力をいただいています。
展示する作品は、過去最多となる公募のアーティスト約130名の皆さん、そして市立特別支援学校の子どもたちの絵画作品です。
今年のテーマは「アートが奏でる虹色の未来へ」。ミューザ川崎シンフォニーホールの会場でたくさんのアートが表現する彩りが、多様性溢れる川崎の未来へとつながっていくように願いを込めています。

日時
2022年11月10日(木曜)〜11月20日(日曜)
10時00分〜18時00分
※最終日は12時まで
会場
ミューザ川崎シンフォニーホール4F 企画展示室(川崎市幸区大宮町1310)
JR川崎駅中央西口徒歩3分 / 京急川崎駅徒歩8分
ミューザ川崎駐車場 TEL.044-555-8691
(優先駐車スペース有り。事前にお問い合わせください)

アクセスの詳細はミューザ川崎シンフォニーホールのページをご覧ください。
アクセス
入場料
無料
主催
公益財団法人川崎市文化財団
共催
川崎市(予定)/ 川崎市教育委員会(予定)/ NPO法人川崎市障害福祉施設事業協会
展覧会
アートディレクター
大平 暁(NPO法人 studio FLAT 理事長)
お問
合わせ
公益財団法人川崎市文化財団
TEL 044-272-7366

令和4年度 文化庁 障害者等による文化芸術活動推進事業
かながわ県民文化祭2022プログラム

ロゴマーク一覧

【新型コロナウィルス感染拡大防止のためご協力をお願いします】

  • ■マスク等の着用 (感覚過敏等の理由により着用が困難な方は、入場時に係までお知らせください)
  • ■入場時の手指の消毒と非接触式検温 (37.5℃以上の発熱がある場合は、入場をお断りさせていただきます)
  • ■対人距離の確保 (鑑賞の順路はございませんので、空いている場所からご覧ください)
  • ※37.5℃以上の発熱またはせきなどの症状がある方、体調に不安のある方はご来場をお控えください。
  • ※場内で激しくせき込むなど風邪のような症状がある方には、退出をお願いする場合があります。
  • ※新型コロナウイルス接触確認アプリ「COCOA」や神奈川県LINEコロナお知らせシステムの活用にご協力をお願いいたします。

【主催者の取り組み】

  • ■スタッフはマスクを着用し、毎日の検温と手指消毒を徹底します。
  • ■スタッフからのお声がけは出来る限り控えさせていただきます。
  • ■飛沫防止のため、受付等にアクリル板を設置します。
  • ■空調システムにより外気を取り入れ、空気の滞留を防止します。
  • ■ミューザ川崎シンフォニーホールにおける新型コロナウイルス感染症拡大予防の取り組みを遵守します。

[巡回展]

詳細が決定次第、掲載します。

[おうちで Colors かわさき展]

閉会後に、インターネット上で図録のデータをギャラリー風に無料公開いたします。
360°カメラで撮影した会場風景もお楽しみいただけます。
2022年11月24日(木曜)12:00〜公開予定

[ワークショップ]

詳細が決定次第、掲載します。

[パラアート・ミーティング]

詳細が決定次第、掲載します。

[関連イベント]

詳細が決定次第、掲載します。